めんどくさい・・・料理苦手女子必見!料理ができるとこんなにいいことがある!

Pocket

料理ができる人ってかっこいいですよね!

1人暮らしをはじめるにあたって、節約のためにも料理を始める人は多いと思います。

しかし、この世には料理が苦手な人だっているんですよ。

よーし、これから自炊するぞ!、と意気込んでは見たものの、なかなかうまくいかない・・・・・

今日はもうコンビニ弁当でいいかな~?

友達呼んで外食しちゃおう!

なんて、毎日料理から逃げてしまっていませんか?

頑張ってるんだけどうまくいかないんだよ!!

料理ってなんでこんなめんどくさいの!

そんな風に思ってしまっては、どんどん料理が嫌いになるばかりですよ!

今日はそんなあなたの思考を一転させて、料理ができるとどんないいことがあるのかを紹介していきたいと思います。

やっぱり、料理はした方がいい

料理なんてもうやりたくない!

そう思いながらも、この記事を読んでくれているということはきっと、すこしでも料理に挑戦しようとしているのだと思います。

そのこころざしは認められるべきです。あなたは偉い。

やっぱり、料理ができた方がいいことはたしかです。

大嫌いな料理を始める前に、料理ができるようになればどんないいことがあるのか、再確認していきましょう!

【食費を節約できる】

毎食自炊することで、思った以上に食費を抑えることができるんです。

コンビニ弁当って、今は結構安いように感じますが、それでも500円くらいはするんですよね。

ファミレスで外食したら、もっと高くつくと思います。

たとえば、毎日夕ご飯に500円の弁当を食べていたとしましょう。

(500円)×(一か月30日)=15000円

夕食だけで、この金額です。

ではもし、一か月夕飯だけ自炊してみたら、どこまで抑えられるのか。

一か月分の食材をまとめ買いするとして考えて、表にまとめてみました。

食材 一か月分の値段 一食あたりに割り当てられる具体的な量
2000円 ご飯茶碗二杯食べられる
野菜 2000円   150グラムは食べられる(一日分の野菜は350グラム)
3000円 鶏むね肉なら200グラム食べられる
3000円 タラの切り身なら3切れ食べられる
合計 10000円

15000円-10000円=5000円の節約ができるということが分かりました!!

こうして浮いたお金で、好きなものを買うことができますよね。

5000円あれば、CDアルバム買っておつりが来ますよ!

さらに、これを一年続けたら6万円も浮くわけですから、泊りで旅行にだって行けちゃいます!

そして、実際にこの計算で自炊をしてみれはわかると思いますが、

とんでもない量ができます(笑)

かなり多めの量で計算しましたので、一回の食事をもっと減らせるならもっと節約できるはずです。

どうですか?「夕飯だけ」自炊しただけでここまで減らせるんです。

何か欲しいものがあったり、生活がきついときには大きいメリットですよ。

【自炊すれば、体にいいものが食べられる】

【毎日おいしい料理が食べられる】

【料理できる奴はモテる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする