オフ会用名刺を格安で簡単に作る方法

Pocket



オフ会に名刺を持っていこう!

オフ会に名刺が必要!?

SNSが普及し、インターネット上でのコミュニケーションが盛んになった現在、インターネットで知り合った人と「オフ会」をするというのも珍しくはありません。

日常から離れ、インターネットの世界の人と実際に出会えるというのは、とても素晴らしいことでしょう。

ところで、オフ会で名刺交換が行われるって知ってましたか?

実は筆者も最近まで知らなかったのですが、オフ会で名刺を交換するということは何年も前からあるみたいです。

オフ会では、必然的に初対面の人と話すことが多くなると思いますが、いきなり全員の顔と名前を覚えるのは大変だと思います。

大規模なオフ会だと人数が100人以上になることもありますよね。

100人でなくとも、集まった人たち全員と話していれば、誰が誰だかわからなくなってしまいそうです。せっかく出会えたのに忘れてしまってはもったいないですし、なによりそれでは寂しいです。

名刺があれば覚えてもらえる!

そんなとき、名刺があればとても便利です。相手の名前を憶えやすいですし、名刺に書いてある内容から話題を広げることも可能です。

そして、オフ会が終わった後にも自分のことを思い出してもらうことができます。

では、ビジネス用の名刺を配ればよいか、というとそれではつまらないですよね。

せっかく趣味関連やSNSで出会ったったのですから、仕事の顔ではない自分を知ってもらいましょう。

というわけで、今回はとっても簡単な「オフ会用」の名刺の作り方をご説明します!

オフ会用名刺を作って楽しいオフ会をもっともっと楽しめるようにしましょう!

オフ会用名刺のつくりかた

オフ会用名刺には何を書くの?

名刺を作るうえで一番気になるのが「何を書いたらいいのか」だと思います。

オフ会用名刺はプライベートの名刺ですから、仕事用の名刺とは内容も違ってきます。

書かなければならないことが決まっているわけではありませんが、参考までに一般的にどんなことを書くのかあげてみました。

●名前やニックネーム、ハンドルネーム

一番大切な情報です。本名を書く人もいますが、本名を知られたくない場合にはもちろんニックネームやハンドルネームで大丈夫です。

●電話番号、メールアドレスなどの連絡先

連絡先を記載しておけば、オフ会で親しくなった人から連絡がもらえるかもしれません。

しかし、安易に電話番号やキャリアメールなどを書くことは危険です。初対面の多くの人があなたの電話番号やメールアドレスを知ることになります。

よほど親しい仲でない限り、Gメール、Yahooメールなどのフリーメールを記載するほうがいいでしょう。また、電話番号のを記載する場合も、自宅の電話番号は絶対にやめて携帯番号にしましょう。

●顔写真、SNSアイコンなどのイラストなど

写真やイラストを入れることで、その名前が誰の名前なのか覚えてもらえます。名前だけ覚えてもらっても、誰なのかわかってもらえなければ交流が進展しませんよね。文字の情報と画像の情報をいれることで、かなり覚えやすくなるのでおすすめです。

●Twitter、LINEなどのSNSのID

SNSのIDも連絡の手段になります。もともとSNSで仲良くなった場合は「あの人か!」となることもあるので、記載しておくといいと思います。

●HPやブログのURLやQRコード

ブログやホームページを運営している人はURLやQRコードを記載しているみたいです。趣味の合う人が、HPやブログに遊びに来てくれるかもしれませんね。

●すきなもの、趣味

好きなものや趣味を書くことで話題が広がります。

ギター/麻雀/バイク

EXILE/映画鑑賞/ネコ

など自分のすきなものをたくさん書きましょう!

●その他自己紹介、ひとことなど

自分をアピールするのが大切です。何でも自由にかきましょう。

事前にSNS等で交流がある場合そこでの話題を入れていもいいかもしれません。

書いちゃいけないことは?

書いてはいけないことが決まっているわけではありませんが、個人情報のの取り扱いには十分注意しましょう。

仕事用の名刺には必ずと言っていいほど住所が書いてありますが、プライベートのオフ会用名刺には住所は絶対に書かないほうがいいです

また、電話番号、本名も立派な個人情報です。

本名を明かしていい相手なのか、電話番号を教えていいのかきちんと考える必要があります。

とくに電話番号は、名刺に印刷するのではなく、教えていいと思った相手にだけその場で直接書くという方法もあります。

オフ会に参加するからには、きちんと防犯意識をもち、自分の行動について自分で判断できるようにしてください。

どんなデザインがいいの?

オフ会用名刺は、自分について知ってもらうためのものです。

自分をアピールできるようなデザインにしましょう!

例えば、料理が得意な人は料理のデザイン、ねこが好きな人はねこのデザインなど、誰が見てもわかるようなものがいいと思います。

そして、シンプルなデザインももちろんいいですが、インパクトのあるデザインだと見た人の記憶に残りやすいです!誰もが同じような名刺になるよりは、「なんだこれ!?」というものがあったほうが、もらったほうも楽しいのではないでしょうか?

ただ、はじめて名刺を作るなら、シンプルなほうが無難かもしれませんね。

そしてなにより、自分が気に入ったデザインにするべきです!

自分が好きなデザインには、当然、自分の趣味が現れます。つまり、自分自身を表すデザインになるのです。

もし、デザインに迷ったら、素直に自分の好きなようにしてみましょう。

自作と業者どっちがいいの

オフ会の名刺は、1から自分で作る方法と業者に依頼して作ってもらう方法がありますが、私は断然業者に依頼することをおすすめします

もちろん、デザインに自信があったり、お金をかけたくないというのであれば自作してもよいでしょう。Wordなどのソフトでも簡単に名刺を作ることができますので、興味のある人は挑戦してみてください。

しかし、自作する場合プリンターや用紙が必要になります。プリンターをお持ちでない方は厳しいと思いますし、用紙を買うとなると結局お金がかかるので完全に無料というわけにはなりません。

名刺づくりに慣れてない場合、業者に頼んだほうが早くきれいにできると思います。

特にはじめて名刺を作るという人や、デザインに自信がないという人は今回は名刺作成サービスの業者に依頼して作ってもらいましょう。

vistaprintを使って簡単に名刺を作成する方法

visraprintのプレミアム名刺がおすすめ




そこでおすすめなのがこのビスタプリント
というサイト。

筆者も先日初めて名刺を作ったのですが、いろいろなデザインがあってすごく楽しかったです。

そしてなにより安い。初めて作成するので、あまりお金はかけたくなかったのですが、100枚で980円(税抜)は破格です。

実際作った名刺も、1枚あたり10円とは思えない満足のいく仕上がりとなりました。

きれいに作れてしかも安いというそのプランがこちらのプレミアム名刺です。

では、さっそくこのプレミアム名刺の作り方をご説明します。

本当に簡単なので、すぐにつくれますよ。

まずはvisutaprintにアクセス

ではまず、vistaprintのサイトを開いてみましょう。

下記のリンクからアクセスできます。↓↓
♪♪ビスタプリントのプレミアム名刺♪♪
3500種類以上のデザインから選べる。写真/ロゴアップロード可。

簡単名刺作成をクリック

中央下にある「簡単名刺作成」というピンクのボタンをクリックしてください。

テンプレートを選択

すると、たくさんのテンプレートが表示されるので、そのなかから自分の好きなテンプレートを選びましょう!

テンプレートの種類はなんと3435種類もあります!

カテゴリーやテーマ別に分けられているので好みのジャンルから探してみてください。

これが楽しくてついいろいろ見てしまうんですよね。

自由にデザイン♪

テンプレートが決まったらさっそくオリジナル名刺づくり開始です!

テンプレートにもよりますが、おそらく最初は、

会社名

お名前

部署、役職名など

住所

メールアドレス

電話番号

・・・といったように記入欄があると思います。

ですが、この記入欄の例は無視してもらって大丈夫です。

先ほども書いたように、仕事用とプライベート用では内容は違います。

会社名の欄にハンドルネームを書いてもいいですし、住所の欄にHPのURLを書くなど、自分が使いやすいようにしていいと思います。

いろいろ編集してみましょう

画面右上のタブからさまざまな編集が行えます。

「テキスト」ではテキストを入力したり、削除したり、新しくついかしたりできます。

「画像」からは画像の挿入ができます。イラストを入れると印象に残りやすいのでおすすめです。

「もっと」からはQRコードの挿入、図形の挿入、デザインカラーの変更ができます。

HPを記載する場合、ここからQRコードを作成することができるので活用してください。

デザインカラーは、テンプレートによって変えられるものと変えられないものがありますが、色ごとにずいぶんと印象がちがいます。違う色バージョンもぜひ確認してみてください。

それから、テキストのフォントもとても豊富です。おしゃれなものから渋い感じのものまであるので雰囲気に合わせて気に入ったフォントを選んで使ってくださいね。

デザインが完成したら会員登録して会計画面へ

デザインが完成したら「次へ」を押してプレビューを確認します。

その後ログイン画面に進みますが、会員登録をしていない方はここで会員登録してください。

会員登録をした後、枚数やプランを選択してください。

オプションでコーティングや印刷方法を選べるようになっていますがそちらは有料です。追加料金がかかるので注意してください。

ですが、やはり追加料金をはらってコーティング加工をしてもらえば、きれいで他の人より目立つかもしれませんね。気になる人はやってみてもいいかもしれません。

注文を確定したら、名刺づくり終了です!

支払方法はクレジットカードかコンビニ払いから選択できますので支払いをしましょう。

あとは届くのを待つのみです!楽しみですね~

動画での説明はこちら

こちらの動画で、を使用したYouTuber向けのオフ会用名刺の作り方を紹介しています。

vistaprintで実際に名刺を作っている様子がわかります。

オフ会で名刺を配りましょう!

オフ会では仕事のときと違って、名刺交換のマナーや渡すタイミングが決められているわけではありません。

もちろん、持ってこないという人もいるでしょう。

せっかく作った名刺、できるだけたくさんの人に渡してみてください!

きっとコミュニケーションがうまくいくと思います!

首から下げるとなおよし!

作った名刺を首から下げておけば、名札代わりにも使えます。

顔と名前を覚えてもらうのにいいですよ。

楽しいオフ会にしましょう

今回は、オフ会用名刺の作り方について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

まだ名刺を作ろうか迷っている人は、ぜひ作ることをお勧めします!

今回紹介したサイト↓↓
♪♪ビスタプリントのプレミアム名刺♪♪
3500種類以上のデザインから選べる。写真/ロゴアップロード可。

マナーを守って楽しいオフ会にしましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする