ダイエッター必見!!リバウンドしない方法とは?

Pocket

寒かった冬も終わり、だんだんと陽気も温かくなって来ましたね。そろそろ夏に向けてダイエットを始める季節になってきたのではないでしょうか?

短期間でやせようとするとそれだけ体に負担をかけることになります。早く痩せなければならないような予定がない限り、ダイエットは長い目で見て無理のないように計画したほうがよいでしょう。

夏になってプールや海に行くために痩せたいと思っているなら、今のうちから余裕をもって始めましょう。何事も計画的に行うことが大切です。

長期的なダイエットをするにあたって気を付けなければならないのがリバウンド。

せっかく頑張ったのにリバウンドしてしまっては悔しいですよね。

今回はリバウンドしない方法ということで、なぜリバウンドが起きるのか、リバウンドをしないためにはどうしたらいいのか、解説していきます。

リバウンドを防いで、必ずダイエットを成功させましょうね!!

リバウンドとは?

リバウンドとはせっかく減らした体重がダイエットをやめたあと一瞬にして戻ってしまったり、さらには元の体重よりも増えてしまうようなことをいいます。

驚くべきことに、せっかくダイエットに成功しても、そのうち60%の人はリバウンドしてしまうそうです。

なぜリバウンドが起きてしまうの?

リバウンドが起きてしまう理由、それは単純にして明解です。

ズバリ、ダイエットをやめたからです!

え?そんな当たり前のことわかってる?

ですが、こんな当たり前のことにこそ対策があるのです。

人間にはホメオスタシス(恒常性)という機能があります。

これは体の健康を維持するためのもので、体を安定した状態に保とうとする機能です。

たとえば、私たちは意識しなくとも、暑いときは汗をかいたり、寒いときは身震いをしたりして体温を一定に保っていますよね。

このように、急に体重を減らそうとすると、体は異変を感じてエネルギーを蓄えようとしてしまい、結果リバウンドしてしまう、ということになります。

つまり、頑張ったら頑張った分リバウンドしやすくなるのです。

リバウンドしないためにはどうしたらいいの?

リバウンドしないためにはどうしたらいいのか?

それはダイエットを頑張らないこと限ります。

頑張るのをやめるのだからリバウンドが起きてしまうのです。初めから頑張らなければリバウンドは起きません。

辛いダイエットをずっと続けることは難しいと思います。目標を達成したらダイエットは終わりにするという方がほとんどです。

頑張らないダイエットとは、自分の体と心と相談して、無理をかけすぎないことです。

食事制限をするにしても、食べるのを我慢するのではなく、ふだんより食べなくても大丈夫なように、よくかむ、食物繊維でかさましするなどしてストレスにならないように心がけてみてください。

自分に負荷をかけて頑張ることは大切だと思いますが、その分リバウンドのリスクも上がるということを覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする